まつりと赤ちゃんを待つ日々

ドラマ

    何度も書いているけど    
    今最高なのは「ROOKIES」。
    いろんなシーンで泣かされ笑わされ。    
    うまいなーと思うのは、出演者の手や足もとの一瞬のクローズアップだけで
    いろんな感情の表現ができていて、
    そんなシーンでもキューンとさせられてしまう。

    私の市原隼人(はぁと)(はぁと)(はぁと)なのはもう止められないのだけど、
    他のどの出演者も、すごくいい芝居していてカッコイイ。
    とにかくこのドラマは最高中の最高。
    視聴率が回を重ねるごとに右肩上がりだそうです。
    視聴率なんて関係ないと思いつつ、やっぱり出演者の皆さんのことを考えると
    数字が上がってくれてうれしい。


    ずいぶんともったいぶったけど「CHANGE」。
    期待もしていなかったので予想通りというか、やっぱりあまりおもしろくない。
    笑うところも感動するところも、もちろん泣くところも全くない。
    王子ってのにもチャンチャラ笑っちゃうし(王子と呼ばれるのは10代です)。
    星空を見ていたいからって山の奥の生活を選んだような人が
    ヘビースモーカーでは駄目でしょう。
    実際には星空ズキの喫煙者だっているけど、ドラマの人物像としては
    あやふやになるしNG。  
    木村拓哉(スタッフも)、キムタクは煙草くわえてなくちゃダメそれがカッコイイ!と
    思い込んでるんだろうね。

        
    このドラマでよかったのは、阿部寛の存在感と深津絵里の眉毛だけ。
    あ、あと、加藤ローサはいつも可愛いな。
    母が好きかなぁと思って録画していたけど、「馬鹿馬鹿しくてつまらない」と
    母もきょうの2話の途中でやめちゃったので、続けてみることはないでしょう。

  
    Around40は普通におもしろいです。
    3人の誰にも感情移入はできないけど・・・・・・。
    天海祐希と並ぶと、たいていの俳優さんが見劣りしてしまうね。
    藤木直人も、綾瀬はるかと一緒にいるとあんなにかっこいいのに
    天海さんと並ぶとすごく貧相になってしまう。
    加藤雅也は身長の高さでなんとか頑張っていたけど
    それでもやっぱり天海さんのカッコよさが引き立ってしまう。
    とりあえず、ナオみたいな女はマジで疲れます。
    あと、雑誌の編集長(週刊?)をやりながら高度不妊治療は絶対に無理です。
    なんか、話の中にいろんな問題を詰め込みすぎのような気もする。
 
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-05-19 22:53 | ひとりごと
<< サムギョプサル 国際バラとガーデニングショー >>