まつりと赤ちゃんを待つ日々

<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

良いお年を

            今年も無事に終わりそうです。
            欲を言えばいろいろありますが、
            家族元気で年越しをできること、
            お正月に美味しいものが食べられること、
            感謝しています。
            
            きょうは
            黒豆、昆布巻き、お煮しめなどを作りました。
            そして、今年最後のお炊事
            年越しそば用の天ぷらを揚げ終わったところです。
            お蕎麦をいただく前に
            お酒のおつまみとして
            なくなってしまいそうですが。
            
          皆様良いお年をお迎えください。
          来年もどうぞよろしくお付き合いください。
        
             
c0037952_1952860.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-31 19:52 | ひとりごと

大食い女王

 「ちりとてちん」の前半
           年内の放送が今朝終わってしまった。
           7時半からBS2、
           45分からBSハイビジョン、
           8時15分から地デジ、
           録画分、
           今日の午前中だけで4回も見てしまった。
           ほんとうに大好き「ちりとてちん」。
           このドラマが始まってから
           ほぼ毎朝泣いてますから。
           悲しみじゃあらへんで、感動の涙でっせ。
                          


           まつりにボーンのご褒美。
           直径5センチ、長さ25センチの大型犬用ビッグサイズ。
           まつりは約2時間かけて粉砕。
           すべて胃袋へ。
         こんな時、まつりは犬なんだなぁと思う。


           クリスマスにまつりが好きな野菜と肉を調達したので
           まだ好物の食事が続いている。
           ゴキゲンなまつりだ。

           ワンコ用クリスマスディナーというのを
           翼ままやmakipikaちゃんのブログで見た。
           まつりにもあんなご馳走をオーダーしてあげたいなぁと思いつつ
           この子の胃袋を満足させるには
           いったいどんだけの量を注文しなくてはいけないか・・・・・と
           考えると躊躇してしまう小市民。
       
           クリスマスとはいえお正月とはいえ、
           私の手作り&フードで我慢してもらおう。
                     
c0037952_17133433.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-28 17:13 | ゴールデンレトリバー

けいこちゃん

       今朝のワイドショーは夫バラバラ殺人の歌織の公判のことで
       朝からイヤだなぁと思ってテレビを消した。
       朝は「ちりとてちん」だけあればいいや。
  
       女の犯罪っていうのはすごく陰湿なものを感じていやだ。
       じゃぁ男の犯罪はスカッと爽やかなのか、といわれるとちと困るが。
       
       男が罪を犯す場合は
       単純に金とか野心とか性欲とか、自らの欲望で罪に走るけど
       女の場合はそこに必ず男への情が絡んでいたりして
       それが同性としていやな感じ。
       

       何で気味悪いことツラツラ書いているのかというと
       歌織のニュースを見た日に「Monster」という映画を見てしまって
       女の犯罪というものをしばし考えてしまったから。 
       
       「Monster」という映画、これがなんというか
       すげぇ衝撃的!というか気味が悪いというか後味が悪いというか・・・・。
       ほぼ実話ってことでね、かなり堪えます。
       あんなに美しいシャーリーズ・セロンがあれほどに!ということも
       びっくりなんだけど。
       私は映画が始まってしばらくの間、
       「シャーリーズ・セロンはいつ出てくるのかなぁ」とお馬鹿なことを
       思ってしまった。
       
       とにかく、これを読んでくれた方々、
       おヒマがあったら是非この映画を見てください。
       そして感想をお聞かせください<_o_>。
       
     

          ガラリ変わってけい太くんネタなんですが、
          私の趣味でフリフリを着せてみました。
          家族中から「男の子には似合わない!」と不評なんですが、
          散歩で、コレを着てチョコチョコチョコチョコ歩くけい太くんが
          最高にかわいかったんですけど。
          ダサ可愛いっていうか(笑)。       
c0037952_1793686.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-26 17:09 | ひとりごと

M-1 グランプリ

       M-1グランプリはサンドウィッチマン。
       今年もおもしろかった~!
       サンドウィッチマンは「エンタの神様」でおなじみで
       先日「笑点」の演芸でもノリのよいコントを見せてくれた。
       大好きなコンビ。
       グランプリすっごくうれしいっす。
       敗者復活から優勝とは誰も予想しなかっただろう。
       おめでとう!
       人気者の有名人になっても、ネタを続けてね。
       
 
       で、私は「キングコング」ってコンビのことはあまり知らず
       テレビには出てるねぇって程度だった。
       はねるのトビラも見てないし。
       で、初めて見る彼らの漫才のおもしろさに感激。
       ひっくり返って大笑いしてしまった(^O^)!
       私は好きだなぁ、あの青筋立ってしまうような漫才。
       これから応援しますんで頑張ってちょんまげ。
       西野くんのブログをお気に入りに登録してしまった。ウフ。



         けい太くんのお洋服をまつりの頭にかぶせてみたら
         妙に気に入ったらしく、ウットリしてそのまま寝てしまいました。
         
            Merry Christmas & Happy new year    
c0037952_13123719.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-24 13:12 | ゴールデンレトリバー

有馬記念とドラマ「歌姫」のはなし

    本日は有馬記念。
    「マツリダゴッホ」という可愛らしい名前の出走場がいるということで
    かなり必死で応援してしまった。
    このマツリちゃん、オッズは50倍ぐらいあって全然人気がない。
    テレビでも、司会者やコメンテーターに全然話題にされてないし。
    完全な大穴。
    でも、どうしても「まつりちゃ~ん!」と応援したくなり
    この子一筋に!!!

    ぎゃぁ~!!
    なんと一馬身以上はなして1位だ!
    三連単は80万円もついていた。
    うーむ、マツリちゃんと2位は予想できても3位は考えることもなかった。
    やはり80万円の高配当を当てるのは難しい。
    
    中山競馬場はシ~ンと静まり返っていた。
    そりゃぁそうだろうねぇ。
    1番人気から3番人気みーんなコケて、大損した人がほとんどだったろうから。
    なにはともあれ、マツリちゃんおめでとう!! 


    「歌姫」
     今回、一番よかったドラマはこれでした。
     1話~4話ぐらいまではちょっとかったるくて、録画してあるから見ている、
     という状態だったんですが、
     回を重ねるごとに目が離せなくなって
     最終回は切なくて切なくて、涙をこらえることが出来ませんでした。
     本当に素晴らしいおはなしでした。
     
     舞台は昭和30年代、土佐清水にある映画館。
     この映画館の一家、そして近所の人が繰り広げる本当にあったかいお話しです。
     役者としての長瀬くんはよく知らないというか、あまり興味がなかったのですが
     この「歌姫」を見て驚きました。
     長瀬くんと相武紗季ちゃんで、こんなに泣かされるとは・・・・。
     DVDゲットも考えてしまう心にしみるドラマでした。

     グっときたぜよ~!!!
[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-23 16:40 | ひとりごと

お重箱

     先週末から体調がパッとせず
     目にはものもらいができて最悪の状態だったこの数日。
     なんか身体に変化があると、ものもらいが出来るんだよねぇ私は。
     「ものもらい」というのは変な言葉だし
     東京以外ではなんと言われているかネットで調べたら
     「ものもらい」と言ってるのは関東地方が多かった。
     メイボ(目のイボ)と言ってるところも多い。
     九州では「おひめさん」というらしいが
     熊本出身の夫にきいてみたら
     ひとこと「知らん」と言われた。            

 
         体がダルイ、目が痒い痛いということもとりあえず終了。
         
         スッキリと晴れた今日は新宿高島屋へ買い物。
         さぁ!
         きょうは買うぞ!
         ということで

         おせち料理用に重箱を新調した。
         私達姉妹が生まれたときから使っていた重箱があったのだが
         母が「この重箱は嫌いだから新しくしたい」と言い出して。
         ま、代々使い続けるような高価な物でもなかったようだし
         このたび思い切って買い換えた。

         うーん、重箱をじっくり見ることは今までなかったが
         これが想像以上に高いものなのね・・・・・。
         思わず桁を数えてしまうようなものまで陳列している。

         そんな高価なものは最初から対象外なので
         大して迷うこともなく少人数用に小ぶりな重箱をチョイス。
         母の好みに従ったが私も気に入った。
         まだ漆の香りがして新品がうれしい。
         これから先、何十年もお世話になることだろう。
         よろしくね。      
c0037952_20353993.jpg

         買い物が終わった後は鰻を食べた。
         きも焼きと白焼きでちょっとだけビールを飲んだ。
         白焼きのワサビはすりおろし。
         鰻の脂とワサビのキリリ具合が絶妙であった。
         母はうな重。
         美味しかったなぁ。
         よい鰻というのは微妙に小骨が刺さる。
         それがいいのよねぇ。
         普段はスーパーや魚屋さんの鰻だけど
         たまにはちゃんとした鰻が食べたくなる。
          
         あと、タカシマヤスクエア~サザンテラスのライトアップは
         とってもきれいだったです。 
c0037952_20354191.jpg

c0037952_20354187.jpg

c0037952_20354277.jpg

        
        
 
[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-21 20:35 | 食べ物

市民ケーン

    アメリカ映画協会というところが選ぶ
    全米ナンバーワンの映画というのが「市民ケーン」。
    しかも1回選出されただけでなく、
    何十年も1位の座にいるらしい。
    これは一度見なくてはいけないと思い、去年DVDを購入した。
    で、先ほどやっと見た。

    第1位♪第1位♪の映画~♪、と期待が大きすぎたのか
    これが全然おもしろくなかった。
    なんでこれが全米ナンバーワンなんだろう。
    ドキュメンタリーチックなので、アメリカ人にはおもしろいのかな。
    途中、居眠りしちゃってDVDを戻したりしてたもんね。
         

    評判がよかったり興行成績がよかったりした映画を見て
    自分自身がつまらなかったりすると
    もしかして私の感覚はヘンなのか?と不安になったりする(ちょっとだけ)。

    最近で言えば
    「ALWAYS~三丁目の夕日」。
    涙ぽろぽろで泣いたとか心から感動したとか
    周囲でもそんな話しが多かったのですごく期待したんだけど
    私は涙も出なかったし、さほど感動も覚えなかった。
    よって、第二弾は見てない。

  
  
    話しは飛ぶけど
    青森県。
    平均寿命が一番短い県。
    1位との差が何歳もあるわけでなし、所詮は「平均」なので
    話のネタ程度に考えてればいいと思うけど。
    男女揃って最下位って出たのはちょっとびっくりした。
    もしかしたら40~50代あたりの自殺率が高くて(わかんないけど)
    それが平均値を下げているのかなぁと思ったりした。
    
    私の中にある青森県の印象はちょっと寂しくて怖いチックなイメージ。
    だって観光のメインは「恐山~賽の河原」だったんだもん。
    このイメージから脱却するために、
    いつか夏の「ねぶた祭り」に行ってみたい。
[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-19 18:07 | ひとりごと

       今年の漢字は「偽」で決まった。
       清水寺へ行ったときに
       例の舞台のそでに投票箱が置いてあった。
       なんか漢字を書いて投票してきたかったけど
       鈍い私はどうにも適当な漢字が浮かばなかった。
       「偽」とか「謝」とか、
       実に多くの人が今年という1年を表す漢字を上手に選べるものだ。 
       今年の漢字を選ぶようになってから、まだ12年なのね。
       もっともっと古い行事のような気がしていた。
       すっかり日本の年末行事ということで定着した。

       私個人的には、今年の漢字は「赤」。
       初めてボストンレッドソックスを熱く応援した年だったから(笑)。



      私は番組が始まった当時の「行列のできる法律相談」は割と好きで
      ほぼ毎週見ていた。
      でも、ちょっとおっとりしてて島田紳助からからくり人形と呼ばれていた
      久保田先生が降板して橋下弁護士になってから
      この番組からは遠ざかった。
      だってこの人のギャグとか寒いんだもん。
      いちいちうるさいし。
      こういうのに、大阪の人は厳しそうだけどなぁ。
      大阪府民の方々はどんな判断下すのか。      
      
      そういえば、都知事選の時の浅野史郎もギリギリまで出馬はしないって
      もったいぶっていたっけなぁ。
      出馬表明を遅らせるのはなんかの作戦なのかな。
      正直なところ、他の道府県の知事選てあまり興味がないけど
      今回の大阪府知事選の行く末は気になる。
      ん?橋下の(自民党の)作戦に乗ってるかも。
        
[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-12 22:57 | ひとりごと

ホントですか?

      船場吉兆の親子記者会見には大笑いしてしまった。
      最初は笑って見ていたんだけど、途中からは 
      他人事ながらドキドキしてしまったよ~。
      しかしこの親子、偽装問題だけでも恥ずかしいのに
      この会見はある意味もっと赤っ恥で、外を歩けなくなるんじゃないの?
  
      しかしこのお母さんはスゴイね。
      泣いたフリは大女優並みの演技だったし。
      どうなるのかな~。
      船場吉兆。
      不二家~白い恋人~赤福とは違って
      私、「吉兆」には1円のお金も落としてないも~ん!
      だから興味もないも~ん!と思ってたけど
      一度、お魚の味噌漬け詰め合わせみたいなのを購入したことがあった。
      ということを思い出した。
      自宅用じゃなくて贈答用だったけどね。
      でも、私が利用したお店は吉兆東京のショップだったはずなので
      ま、いいかと。

 

   「ホントですか」
     ここ何年かの傾向だと思うんだけど
     ホントですか?って受け答えする人が増えた気がするんだよね。
     特に若い人達。
     例えば
     きょう、美容室に予約の電話をいれたら
     若い男の子のスタッフが応対したんだけど・・・、
       
         男の子「何時がよろしいですか?」
            私「何時でもかまいませんよ。」
         男の子「ホントですか」

         男の子「何をご希望ですか」 
            私「カットをお願いします」
         男の子「ホントですか」

     こんな具合。
     文字にするとヘンだけど、実際は普通の会話の流れになっていて(?)
     別に不愉快だったりするわけでもないんだけどね。
     ちょっと前の若い人はこれほどホントですかを連発しなかったと思う。
     丁寧な言葉を使おうとすればするほど
     ホントですかを言っちゃうような気がする。
     言葉は変化していくものだし、そのうち定着するかも?。

            
         
            きょう、まつりは久しぶりのシャンプー。
            最近は、定期的に通っていたシャンプーの回数を控えて
            ブラッシングとホットタオルでの拭き拭きを丁寧にしている。
            さすがに、家にいるわけだから
            シャンプーをしない、というわけにはいかないし・・・・。      
                            
c0037952_22204345.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-11 22:20 | ひとりごと

沖縄民謡

        新宿の沖縄民謡酒場で飲んだ。
        その前にポリネシアンパブでハワイのビールを何種類か楽しんだ。
        南国チックな夜であった。
        
c0037952_9552022.jpg

             
        沖縄民謡ライブはママさんと店員さんが行うのだが
        なかなかの盛り上がりをみせた。
        最後はお客さん全員で「カチャーシー」
        カチャーシーとは、沖縄民謡演奏の最後、興が乗ったとき
        手を振り上げる踊り。
        ドラマなどで沖縄の「おばあ」が踊っているのを見たことがある。
        お年寄りが踊るカチャーシーには独特の雰囲気がある。
        東京もんは、あんな風には一生かかっても踊れないだろう。
                           
c0037952_9552095.jpg

        
        一緒に飲んだ友人はブログを通して知り合ったんだけど、
        彼女、私の名前を知らなかった。 
        何度も一緒にお酒を飲んでいるのに、
        名前も住所も知らないなんてと大笑いしてしまった。 
        そういえば、私も彼女の苗字を忘れてしまってた。
        ネットを通しての知り合いでなければありえないことだなぁと思う。
        
        悪用も多いけど、      
        やはり新しい出会いツールはありがたいことだ。       
        
        普段は忘れているけれど
        夫と知り合ったのもネットなんだ。
        当時はパソコン通信の時代だったんだけど。
        パソコン通信で知り合った夫婦は離婚率が高い、などと
        雑誌に書いてあったけど
        私達はなんとか十数年続いている。
        
[PR]
by matsuri-keitan | 2007-12-10 09:55 | ひとりごと