まつりと赤ちゃんを待つ日々

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

風邪ひきました

       風邪をひいてもう4日たつけど
       まだスッキリしなくて鼻水と喉イタが治りません。
       毎日気をつけていたのになぁー。
       くやしい~。
       皆様くれぐれもご自愛くださいませ。



      そんなわけで週末は家でゴロゴロ過ごした。
      大阪女子マラソンや大相撲千秋楽など
      スポーツを楽しんだ日曜日。
      母がけい太ママと遊んでいて
      家で夫と2人きり。
      2人でゆっくりいろんな話しをした。
      母がいても話しはするけどね(笑)、なんとなくよりまったりと。
  
      
      これはまつりがリンゴを見つめている写真。
      まつりの好物は
      「食パン・ブロッコリー・リンゴ・梨」
      で、もしまつりが食べられるだけノンストップで与えたら
      この子はいったい最終的にはどれぐらい食べるんだろうという
      話しになった。

      食パンだったら30斤
      ブロッコリーだったら50房
      リンゴだったら70個(100個(@_@)?)   
      梨だったら60個(100個(@_@)?)
      ぐらいかなぁーって笑った。 
                       
c0037952_1635032.jpg

      まつりにけい太くんの服をかけると気持ち良さそうに熟睡する。
      お洋服に憧れてるのかなぁ~(笑)。        
c0037952_1635120.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-28 16:03 | ゴールデンレトリバー

ドラマ

      ドラマが出揃ったみたいなのでドラマの話しを書いておく。

      
     「斉藤さん」
 
        今回私のいちおしになりそうな予感。

        例によって日テレ水曜10時の枠だ。

        正義の斉藤さんを観月ありさが演じているのがカッコイイ。

        新聞では「溜飲が下がる」とか「胸がすく」などの言葉を使って

        好評のようだったが、私から見ると斉藤さんはスカッとするというより

        なんだか痛々しい。

        初回より2回目視聴率が上がったのは、今回のドラマでは

        この「斉藤さん」だけだったようだ。

        なっとく。
  
     
      「だいすき」

         知的障害者の柚子(ユズ)ちゃんが、子供を産んで育てる、というお話し。

         柚子ちゃんの役を香里奈が演じていて

         それが本当にいいんだ。

         香里奈は、私が芸能界で一番美しい女性一番可愛い女性だと

         思っている人なんだけど、

         モデルとしての姿だけでなく、演技でも魅せる女優さんになったね。

         子供役のヒマワリちゃんもすごく可愛くて

         可愛い子供が出ていると私の場合それだけで評価tが甘くなるのだけど

         このドラマの中のヒマワリちゃんの可愛さはびっくりするほど。

         岸本加代子さん、平岡祐太くん、福田沙紀ちゃんなど
 
         脇の皆さんもとても魅力的。



      「佐々木夫妻の仁義なき戦い」
        
         1話を見た限りでは期待はずれかなぁ。

         小雪が演じる奥さんは、イライラさせられるだけで全然笑えないし。

         吾郎ちゃんの夫がかわいそうなだけ。

         でも、これからおもしろくなりそうな予感はあるので見る。


      
      「エジソンの母」

         これも期待してたほどではないなぁ。

         松下由樹が出演するドラマはほとんどはずさないのに。 

         やっぱり伊東美咲が主役をやるからつまらないのではないか?

         伊東美咲は美しくておとなしい出番が少ないお嬢様役、ぐらいがちょうどよい。


      「貧乏男子」

        小栗旬が主演するドラマというのは初めてなんだけど
   
        1話を見た限りではおもしろそうだったけど、
    
        次からはどうかなぁ・・・・。

        録画は続けるのでたぶん見るでしょうってとこ。



    今回はフジテレビのドラマは全然見ていない。

    ハチミツとクローバー、鹿男あをによし、あしたの喜多善男など

    たぶん再放送で見ることになるでしょう。

    薔薇のない花屋に関しては、1話オンエアーの日に

    フジテレビでは今日はローズデーとか勝手に決めて一日中番組宣伝やってた。

    私はアマノジャクなので、絶対見てやるもんか!と思いました。ちゃんちゃん。

    そもそも、香取慎吾が主演はるドラマをおもしろいと思ってみたことはないし。

    別にキライではないんですが・・・。


 

  以前の月9のような、

  純愛ラブストーリーものが減ってますね。

  東京ラブストーリー、101回目のプロポーズ、などなどなど

  あのへんのコテコテラブストーリーが大好きでしたが、

  今見るとやはり時代遅れなのでしょうか。

  私の中で、ラブストーリーの最高で最後は「ロングバケーション」。

  私にとって当時の木村拓哉みたいな人はもう絶対出てこない。

       
  
        
              
           

                   
          
  
                
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-27 12:47 | ひとりごと

銀色のシーズン

        「銀色のシーズン」を見てきた。

        映画館で邦画を見るのは久しぶり、NANA2以来だな。

        私は中島美嘉の大ファンなのでNANAはとってもよかった。

        で、銀色のシーズン。

        何故、数ある映画から銀色のシーズンを選んだかというと

        今、私がはまっている俳優、青木崇高さんが出演しているから。

        青木くんは、「ちりとてちん」でヒロイン若狭のご主人であり兄弟子、
  
        草々兄さんを好演しているのだ~。

        今、私が一番好きな俳優さんなのである。

        「銀色のシーズン」は、なんのインパクトもなく印象に残らない内容だった。

        海猿と同じ監督だということで期待したけど、肩すかし。

        ただ、タイトルどおり、スクリーンで見る白銀の世界はとても美しく

        スキーのシーンは素晴らしかった。

        それに、瑛太、玉山鉄二、青木くんの3人がチャーミングだったので
 
        どれだけで満足。



        ウィル・スミスさま命、の私としては
        
        「アイアムレジェンド」を見たいと思っていたのだけど

        風の便りであの映画はホラーだ、と聞いてから躊躇している。

        スクリーンでゾンビを見せられるのはたまらない。

        小説でホラーは大好きなんだけど、映像でホラー、スプラッターは

        苦手だ。

        キライではないんだけど・・・・・、見た後しばらく後悔する。

        特に刃物系が大嫌い。

         
          

        
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-23 19:51 | ひとりごと

受験シーズン

      明日からセンター試験だ。
    
      ハーちゃん(高校3年生の姪)が受けるので

      私がジタバタしても仕方ないんだけど

      ここのところずっと気ぜわしい。

      高校受験のときは私が隣に張り付いて勉強をみたけど

      大学受験ともなると私にできることはなにもない。

      志願書の作成を手伝ったり郵便局や銀行へ行ったりと

      けい太ママ(ハーちゃんの母親)が忙しい人なので

      私が雑用を引き受けたけど。

      受験料だけでも給料の1ヶ月分ぐらい費用がかかる。

      親って大変だ。


      だけど受験生本人達だってほんとうに大変。
      
      心の中はぐちゃぐちゃになっているだろう。
   
      顔で笑っていても、緊張でガチガチになっているだろう。

      でも、大学受験に専念して勉強さえしていればよいという環境、

      それがどんなにありがたいことか、ということに気がつくのは

      ずっとずっと後になってからだ。
  
      
      きょうの午前中はずっとハーちゃんと一緒だった。  
      
      伯母として大人として

      的確なストライクな言葉で励ましてあげたいと思うのだけど

      「風邪だけはひかないように」なんて

      ごく平凡なつまらない事を言って塾へ送り出した。



      とにかく、受験日に雪だけは降りませんように。

        
            
            
      
       

         

      
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-18 20:05 | ひとりごと

若者たち

一週間遅れの話題になるが、ふらりドライブに出かけた。

    中央高速の談合坂SAで休憩していたときのことだ。

    バリバリバリ!というすさまじいエンジン音とともに

    いわゆる暴走族といわれる方々が集合してきた。

    最近はすっかり見かけなくなっていたのでめずらしかった。

    で、ふとその集団を見ると

    どうやら若い子たちじゃないんだよね。

    どう見ても30代と40代なんだよね。

    爆音とともに集団で走って他人から注目され眉をひそめられる・・・・
    
    それに快感を覚えるのは
 
    若者特有の感情だと思っていたのでびっくりした。


    数日後、警視庁が発表した映像をテレビで見かけたんだけど

    古いバイクに乗って走る「旧車族」という集団が増えているとのことだ。

    昔の暴走族が大人になってから再結成してるらしい。

    おじさん達若いねぇ!とほめるところ・・・・じゃないことは確かだな。



    まつりと散歩する公園には市民ランナーがたくさんいるが、

    ほとんど中年の方々。

    30代半ばぐらいだと若い方だ。
  
    夫が自転車に乗るようになってからロードランナー達にも目がむくようになったが

    彼らのほとんども中年。

    車もバイクも若者の間ではまったく売れないらしい。

    車のCMも、夫婦や家族をターゲットにしたものばかりだもんね。

    旅行会社によると、ツアー参加者も中高年が多いということだ。

    映画館だってオバサマ・オジサマばかり。

    私が行くのがレディースデイの水曜日、ということもあるだろうけどね。

    
    若い子の数自体が減ってるのだろうが、行動もせず趣味も物欲もない現代の子

    っていうイメージが浮かんでくる。

    若い子はネットも全部携帯で、というスタイルらしいから

    携帯電話さえあればよい、という生活をしているのだろうか。 
     
   
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-11 09:19 | ひとりごと

身近な事故

     昨日、今年初めての岩盤浴へ行ったわけですが・・・・。

     2時間近くゆっくり汗をかき、最後に髪を整えようとパウダールームへ。
    
     ブラシを取り出そうとバッグの中へ手を入れた。
 
     グサッ!!!!
 
     一瞬だが「ギャッ!!!!」と叫ぶほどの痛みが。

     右手中指の爪の間に、ブラシが刺さってしまったようだ。

     わ!

     一瞬にしてじんわり爪の中に血が広がる。

     血はすぐに止まったが、ジンジンとした痛みがいまだに止まらない。

     キーボード打つのがちょっとしんどいので、

     痛みがおさまるまでは更新はないと思う。

     自宅で怪我して入院、なんて話をよく耳にするが

     日常生活、どこに痛みが転がっているかわからない。

     いやいや、まいった。

     皆さんも気をつけて。
     
   
          
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-09 20:08 | ひとりごと

タスキを繋げる

    とりあえずブログは日記なので、忘れないように書いておこうってこと。


  「箱根駅伝」

    生まれて初めて駅伝でこんなに興奮してしまった。
    生中継は外出していて見ることが出来なかったのだが
    夜、BS日テレでダイジェストをやっていてそれを観戦。
    無念にも途中棄権してしまった3選手。
    彼らの気持ちを考えるとやりきれない。
    往路の順天堂小野くんのシーンは何度見ても泣けてくる。

    東海大の佐藤くんや駒澤の深津くんといった
    素晴らしい活躍には感動した。
    
    駅伝は「タスキを繋げる」ということが最重要なんだよね。
    1人だけずば抜けていてもダメ。
    チーム一丸になるのが日本人の心にうったえるのだろう。
    
    来年は、東海大と城西大、そして順天堂大を応援しまする。



  「紅白歌合戦」
  
    私は紅白歌合戦は毎年見る。
    しかし今回の紅白が、自分の中では最低なレベルだった。
    私自身があまり盛り上がってなかったということもあるかも。
   

  <良かった点>      
    つるべ。
    かなり感情的というか感極まった状態になっていたね。
    でもあまりイヤな印象は受けなかった。
    
    夜桜お七の早乙女太一。
    この子って天才的。
    ジーンズに素顔の時も可愛い顔した男の子なんだよね。
    
    ドリカムの吉田美和。
    私的には、今回の紅白の大トリは美和ちゃん。
    この人が歌い上げた瞬間に紅白は終わった。
    もう何年もドリカムの曲を聴いてはいないが
    やはり吉田美和はスゴイと思った
    ご主人の死は、新たなパワーを授けたようだ。

   
   阿久悠特集の4曲。
     とてもよかったんだけど最後に持ってこなくても・・・・・。
     大トリが五木ひろしの契りって・・・・・。
     和田アキ子が「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌って
     この歌はとても良いと思うけど
     和田アキ子の声が毎年ダミ声になっていくのが聞き苦しい。
     年始のバラエティでもずっと煙草くわえてた。
     普段、とても偉そうなことを言ってるので軽蔑します。

 
   Gacktの上杉謙信
      母が風林火山にはまっていたのでウルウルして見ていた。
      私も盛り上がった。
      この演出はすごかったなぁ。


    ムーディ勝山がクールファイブに入った件。



  <イヤだった点>

     ひととよう。
     もともとこの人、清潔感なしで苦手。
     手話を交えた歌がなんかすっごくダメだった。
      
     あみん。
     古い歌って、懐かしさも手伝って楽しめるものだけど
     この歌もこの人たちもやっぱり今聞いても好きじゃない。

    
     ZARDも美空ひばり愛燦々も、私はあまり好きじゃなかった。
         
 
     最後の「世界に1つだけの花」
     確かにSMAPは国民的アイドル(?)なんだろうけど
     だから2曲歌ったんだしそれでよいでしょ。
     最後までこんなダメ押しするな。
     全国民がSMAPファン、みたいな演出にはウンザリ。
     最後まで見ないでチャンネル変えた。

     全テレビ局のジャニーズ事務所への媚、なんとかなりませんか。




   とか言いながら、
    「ジャニーズカウントダウンコンサート」で年越しをした私。
    KUT-TUNの赤西くんが帰ってきたら亀梨君までがかっこよく戻りました。
    赤西くんがいないとメンバー全体が精彩を欠いてました。      
    カウコンのときは、ジャニーズのみんなが明るく元気で
    それを見ているだけでハッピー。
    いまのところ私がはまっているのは手越くんと増田くん「テゴマス」。 
         
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-04 09:54 | ひとりごと

初詣

            夫婦で初詣へ行って来た。
            西武球場前の駅に隣接している
            「狭山不動尊」と
            「山口観音」へ行った。
            さすが地元ということで
            ライオンズの選手の名前が入ったのぼりがたくさん立ってた。
            お正月からひじょうに気分が良い。
            うれしくて写真をとりまくった。
            西武ドームへはこんなに何度も来ているのに
            こんな神様がいらっしゃったとは
            まったく知らなかった。
c0037952_8421021.jpg

            「山口観音」には五重塔がある。
            お正月の間だけ5階まで登れる。
            トップからの眺めが最高だった。
            富士山はもちろん、筑波山も見えてしまった!!
            狭山湖、反対側に多摩湖も見えて
            新宿の摩天楼もくっきり見えて
            最高の景色だったのである。
c0037952_8421075.jpg

            隣には我らがライオンズの本拠地西武ドーム。
            初詣で、埼玉西武ライオンズの優勝を祈願したことは
            言うまでもない。    
c0037952_8421041.jpg

            二ヶ所をじっくり回り終わったら
            11時半になった。
            野球の試合がないときは閉まっている球場内の中華レストラン「獅子」が
            参拝客向けに中華バイキングを開いていた。
            そこで昼食。
            想像以上においしくて満足。
            しかも・・・・・・・・
c0037952_8421045.jpg

            振る舞い酒をやっていた!
            久々に樽の香りがする日本酒をいただいた。
            樽酒の剣菱はキツイ。
            あまりお酒に強くない夫は酔っ払ってしまった。
            今年はとっても良いスタートを切った。        
c0037952_8421046.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-03 08:52 | 食べ物

HAPPY NEW YEAR!

あけましておめでとうございます。
         本年も、ひとつよろしくお願いいたします。

        昨日仕込んだおせち料理を
        今朝、お重箱に詰めました。
        先日ブログの記事にもしましたが、お重箱を
        新しく買ったので
        料理を並べるときも嬉しい気分でした。
   
        まったくもって手前味噌ですが
        煮物はとっても美味しかったです。
        けい太ママの差し入れである宮古島産黒砂糖が
        味の決め手だったかも知れません。
        黒豆もまぁまぁ美味しいのですが
        まだまだ修行が必要だと思われます。 
c0037952_1475589.jpg

        毎年蟹を仕入れているオホーツク海に面した
        猟師のお店、というところから
        今年はお刺身も仕入れました。
        さすが北海道オホーツク、サーモンやホタテやボタン海老が
        最高に美味しかったです。 
        この猟師のお店というのは民宿もやっていて、
        夕食も朝食も、ものすごい魚介類を食べさせてくれます。
        ちょうど10年前になりますが
        ここに宿泊したときには、当分蟹も海老も見たくない!と思うぐらい食べました。
        それ以来、毎年ここの猟師さんからは魚介類を送っていただいているのですが
        毎度毎度感動ものです 
c0037952_1475574.jpg

        そしてお酒は日本酒。
        ビールもワインもその他洋酒系も大好きですが
        お正月は絶対に日本酒です。
        この大吟醸は、昨日、新宿高島屋で夫が買ってきたものです。
        蔵元から新宿高島屋に出張してきていて
        試飲会も催されていたようです。
        名前の通り、しっかりと「お米がささやいている」ような香りがして
        素晴らしいお酒でした。
        この蔵では、日本のロマネコンティを目指しているんだそうです(笑)。 
c0037952_1475599.jpg

        
        というわけで、午前中から酒飲みで
        もうヘロヘロになってしまいました。
        しばらく寝ます・・・・。
[PR]
by matsuri-keitan | 2008-01-01 14:07 | 食べ物