まつりと赤ちゃんを待つ日々

まつりちゃん、そして少し映画の話も

c0037952_10571097.jpg


  骨を持ってくると、ありったけの笑顔を作ったり、
  コマンド出してもいないのに
  お手ちょうだい!をしたり、ゴロン(ふせ)したり、
  ありったけの愛嬌を振りまく。


c0037952_1111774.jpg


  さんざんもったいぶってから骨っ子を与える。
  こうなってからのまつりは猛獣になる。
  うっかり手を出そうものなら
  「ウーっ!」と唸るのだ。
  しかも鼻の上びくびくさせてさ。 
  餌に触れてもちっとも怒らないのにね。
  だからあまり気にしてないけど。



<統合失調症>

  今月はビデオ鑑賞に凝っている。
  先日は「ビューティフルマインド」を見た。
  これは2001年アカデミー賞作品。
  主役のラッセル・クロウびいきもあって、
  とても好きな映画だった。

  で、主人公の病気が統合失調症っていうのだけど、
  これって精神分裂病のことだったんだ。
  最近統合失調症という病名を目にしているなぁという
  おぼろげな意識があったんだけど、
  精神分裂病という病名を正式に「統合失調症」にしたということだ。
  この病気について知識があるわけではないが、
  決して精神が分裂しているわけではないのだから、考えてみると
  すごい名前がつけられていたものだ。
  
   
 <北尾氏>
   
   なんかすごい人。しゃべり方も圧倒されるし。身近にいたら怖そう。
   かつ舌の良すぎる男の人ってちょっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
   政治家に多い、かつ舌良し男。

   「プリティウーマン」って映画があったけど、
   リチャード・ギアの役は企業の乗っ取りで財をなした人だったよね?
   この北尾氏とかホエリモンとか、そういう類の人?

   どうでもいいことなんですが、そういうわけで最近
   「ラブアクチュアリー」「ブリジットジョーンズの日記」とラブストーリーを
   続けて鑑賞して、同じハッピーエンドLove storyでも、
   「プリティウーマン」はおもしろかったなぁと感心したので。
[PR]
by matsuri-keitan | 2005-03-25 11:55 | ゴールデンレトリバー
<< 持つべきものは気前のよい妹 柴田恭兵さんはかっこよかった >>