まつりと赤ちゃんを待つ日々

テーブルウェアフェスティバル2008

      粉雪舞う中
      今年も行って来た東京ドーム、「テーブルウェア・フェスティバル」。

      キレイな食器に囲まれて至福のときを過ごしたのであ~る。
      去年は瀬戸織部のお皿を奮発したのだが
      今年は夫のご飯茶碗と、サンマや前菜に使えそうな
      細長~い萩焼きのお皿を3枚購入。
      
      まぶしいほど陳列されているテーブルコーディネートは
      とっても参考になる。
      あんなコーディネートをするには
      大きな家と凝ったダイニングルームとetc......
      ハード面も必要だと思うので、とても私なんか真似できないのだけど
      それでも、ちょっとしたアイデアは拝借できる。

        

      今年はガラス&クリスタルのコーナーが設けられていた。
     日本のガラスメーカーがいろんなテーブルコーディネートを紹介していた。
      私が一番気に入ったのは小樽「北一硝子」。
      ここは小樽の観光名所でもあり、私が行ったときも観光客で溢れていた。
      北一硝子では大吟醸をいただいた。
      北一硝子のぐい飲みで飲んだ日本酒は最高だった。
      そんな思い出もある「北一硝子」なので、しばし見とれていた。
      少しずつ揃えてみようかな。     
       
      食器を見ているとお金が欲しくなる。
      あー、宝くじ当たらないかな。     

c0037952_93769.jpg

[PR]
by matsuri-keitan | 2008-02-07 09:03 | ひとりごと
<< コーダクミ 東京は雪 >>